桜本・池上・浜町コース、桜本隣接エリア

C-12 ヘイトデモから街を守るシットイン現場

2016年1月「桜本浄化デモ」と称するヘイトデモ隊が、前年11月に続いて桜本に襲来。警察に守られて「殺せ!」「出ていけ!」を叫ぶデモ隊に対して、桜本に通じるこの場所でシットインして封鎖して駅に追い返した。

C-13 砲弾を抱えた狛犬(八幡神社) 

地域の氏神を祭る八幡神社には日露戦争の凱旋を祝い砲弾を加えた狛犬が二頭建っている。そのほか、工場地帯に変貌する前の、桃の生産や桜本地域の新田開発を記す「伝桃記念碑」、「大島新田記念碑」など郷土の開拓を伝える碑のほか、川崎区の二か領用水の水路柱などもある。