【第2回 (仮称)桜本学会_準備会 簡単な報告】

先日 12/22(土)19:00より川崎市ふれあい館で第2回 仮称)桜本学会(準)が開催されました。第1回から参加者も増え、10名の参加を得て、山田氏の「川崎区田島支所の外国人登録の窓口で出会った在日朝鮮人ー私の経験から」という題で報告をいただきました。

《提供資料》
〇60年代・70年代の出入国管理(外国人登録)の状況がわかる資料
  ・1964年 「外人登録」第83~85号 抜粋
  ・1972年 「外人登録」第161号 抜粋
〇「外国人登録事務 過去、現在そして未来は?
              -自治体の内側から見た外国人登録事務―」
   文:山田貴夫 『人権と生活』vol.25 在日朝鮮人人権協会 2007冬
〇統計資料(出典 メモできませんした)
  ・川崎市外国人生活保護受給状況 1959年,1960年
  ・川崎市福祉事務所別保護状況 1960年

以上を資料として、山田氏の貴重な経験談と参加者の記憶などを出し合いながら、外国人登録事務窓口から見える当時の在日朝鮮人の生活と取り巻く状況を立体化することができました。