ホーム > 4 川崎の街を記録する > 桜本のチョゴリやさん

桜本のチョゴリやさん

2009 年 9 月 1 日 edt01sz

e8b387e6969932  桜本小 学校の前にかかっている看板は、チマチョゴリやさんの看板です。今は亡き盧末南ハルモニが、川崎に来て守り続けたお店でした。がんばりや盧ハルモニは、たくさんの伝説を残してくれました。川崎に夜間中学ができた時、一番で入学し、その後、定時制高校にまで進んだハルモニは、民族の誇りの象徴でもあるチマチョゴリの仕事で、長く生計を立てました。自らの誇りとして営んできたチョゴリやさんも、需要の落ち込みとご高齢により休業せざるを得なくなりましたが、看板だけは、おろしたくないと生前おっしゃられていました。2008年に亡くなられるまで、川崎のハルモニ、ハラボヂの活動のリーダーでがんばってきました。看板を見るにつけ、盧ハルモニの刻んできた生活史を思い出します。

カテゴリー: 4 川崎の街を記録する タグ:
コメントは受け付けていません。