ホーム > 2 ウリハッキョ > 習字 私の想い

習字 私の想い

2009 年 8 月 6 日 edt01sz

e7bf92e5ad97e7a781e381aee683b3e38184-01118月4日

習字をしました。いつも、作文を書いたり、絵を描いたりして自分の想いを表現していますが、e7bf92e5ad97e7a781e381aee683b3e38184-003今回は、短い言葉で、いま思っていることを習字で書いてみました。

先日、出した暑中見舞いを受け取った日本人の友人が早速電話をくれ、字や絵を褒めてくれ、

いろいろ話が弾んで1時間ぐらい楽しいおしゃべりができたと興奮気味に話し、そのことを書いたハルモ二がいます。そして、「ハガキに、本名を書いてあったのを見て、あれは何、そうあんたの韓国の名前なの、いい名前ね、と言ってくれたんです。e7bf92e5ad97e7a781e381aee683b3e38184-009

私は親からもらった、名前を気に入っているの褒められて本当に嬉しかったんです」とも。

1枚の暑中見舞いが、ハルモニにこんなにもたくさんの喜びを運んできたことを、「よかったですね」と話しかけながら、彼女たちが人生の終盤にやっと手にしたささやかな喜びが、さらにふくらんでいくように願わずにはいられません。

写真以外の文。

文叙和     「孫たちに絵を見てもらいたいです。孫たちがたのしみに見てみてくれるとおもいます」

        「ウリハッキョへくるのがたのしみです。小さいころ学校に行ッてなかったから」

        「母さんの思いでは ぼうくうごうに入ったのをおぼいています。」

    高   「お母さんはブラジルに来て たいへんくろうしました。

   持ったこともない くわで、長い草をカルピンしました」(カルピンとは、硬い土を掘り起こすように草をぬくこと)

  「私の父さんから 沖縄料理をおしえてもらいました。

   私は 沖縄そばがだいすきです。

   お父さんは うれしかったので さみせんをひきました」

   「暑中見舞いをだしたら むこうから電話がきて「あんた 絵も字も上手くなったね」とゆわれました」      

   「この前の旅行の時 前もよこも 右も左も 緑がとても 良かった」

 

カテゴリー: 2 ウリハッキョ タグ:
コメントは受け付けていません。