ホーム > 2 ウリハッキョ > ハルモニの絵 しめじ

ハルモニの絵 しめじ

2009 年 7 月 30 日 edt01sz
e3838fe383abe383a2e3838be381aee7b5b5e38197e38281e38198-e38286e38199e382937月28日
  「シメジ」を描きました。
  普段、おみそ汁の具にしたり、炒め物にしたり、お手ごろ価格で、気軽に食べている「シメジ」。
  シメジを描くと聞かされて、傘が重なり合って複雑なのにどうやって描くの?と、少々、緊張したハルモ二の
  顔でしたが、始めてみれば、楽しいお絵かきタイムとなりました。
  お絵かきは、今回で29回。運良く、休まず描くことができた人は、29種類の絵を描いたことになります。
  このごろでは、赤、青、黄色、の三原色と白で、自分の見たモデルの色をつくりだすのにも、慣れてきて、
  「あんた、その色いいね。どうやって作ったの?」「そこ、うまく本物そっくりに描けたね」などと、楽しい会話が
  いきかいます。
  「シメジって食べるだけで、こんなによく見たことなかったけど、可愛い形してますね」と、しっかりハルモニたち  
  に見つめられたシメシたちは、結局は、昼食のおみそ汁の具になって、ハルモニのお腹に入りました。
  終わってみれば、ハルモニのどの作品も、シメジの可愛さ、ハルモニそれぞれの個性を表現した素敵な作
  品に仕上がりました。  
カテゴリー: 2 ウリハッキョ タグ:
コメントは受け付けていません。