アーカイブ

‘7 今後の活動予定’ カテゴリーのアーカイブ

地域の共生の歴史と文化を記録する聞き取り事業 2

2009 年 9 月 18 日 edt01sz Comments off

 

  「桜本の戦中、戦後の街の様子と人々の暮らし」 Ⅱ

    9月29日(火)1時~3時

    場所:ふれあい館 会議室

    小泉茂吉 氏 (桜本二丁目在住 町内会長 地域史研究家)

 私たちの街は、戦争を中心とした歴史の中で、街自体が大きく変貌しました。戦争産業に従事するため、さまざまな地域から、人が流れ込んできました。その一人ひとりの生活は、現代史の只中を必死に生きざるをえなかった民衆史を刻んできました。そうした街の歴史を記録することは、これからの共生の地域を築く上で、欠くことのできない作業だと思います。

 これからの街の歴史を紐解くため、縦軸と横軸として、地図づくり、年表作りを進めたいと思います。その第2弾として、地域史を深く調査されていらっしゃる桜本二丁目町内会長の小泉さんから、主に、戦中、戦後の街の歴史をお聞きします。

カテゴリー: 7 今後の活動予定 タグ:

今後の活動予定

2009 年 9 月 9 日 admin Comments off

2009年9月

「桜本の戦中 戦後の街の様子と人々の暮らし」Ⅰ

   9月15日(火)1時~3時

     場所:川崎市ふれあい館

     話し手:吉沢勝男氏 山下福松氏 (桜本一丁目在住)

 

 私たちの街は、戦争を中心とした歴史の中で、街自体が大きく変貌しました。戦争産業に従事するため、さまざまな地域から、人が流れ込んできました。その一人ひとりの生活は、現代史の只中を必死に生きざるをえなかった民衆史を刻んできました。そうした街の歴史を記録することは、これからの共生の地域を築く上で、欠くことのできない作業だと思います。

 これからの街の歴史を紐解くため、縦軸と横軸として、地図づくり、年表作りを進めたいと思います。古くから街の住民としてご活躍のお二人から、戦中、戦後の記憶を繰っていただき、地図を作成し、そのに暮らす人たちの様子を聞き取ります。

 

 

「桜本の戦中、戦後の街の様子と人々の暮らし」 Ⅱ

 

 9月29日(火)1時~3時

    場所:ふれあい館 会議室

    小泉茂吉 氏 (桜本二丁目在住 町内会長 地域史研究家)

 

 私たちの街は、戦争を中心とした歴史の中で、街自体が大きく変貌しました。戦争産業に従事するため、さまざまな地域から、人が流れ込んできました。その一人ひとりの生活は、現代史の只中を必死に生きざるをえなかった民衆史を刻んできました。そうした街の歴史を記録することは、これからの共生の地域を築く上で、欠くことのできない作業だと思います。

 これからの街の歴史を紐解くため、縦軸と横軸として、地図づくり、年表作りを進めたいと思います。その第2弾として、地域史を深く調査されていらっしゃる桜本二丁目町内会長の小泉さんから、主に、戦中、戦後の街の歴史をお聞きします。

 

 2009年10月

これまで、新しく3氏の聞き取りを行いました。話を基に、地図に落として、さらに、八百屋としてこの街を回った渥美さんに、再度地図を確認しながら振り返っていただく場を設けますが、たびたびの聞き取りなので、少し飲みながら、確認のような、ただの飲み会のような場と考えています。参加希望の人で、5時ごろから7時ごろまでのくだけた場になりますが、曜日指定がありましたら、金曜までにご連絡ください。10月10日くらいまでに行う予定です。

 ふれあい館館長が不在の予定だったので、今後のまとめにあたって、地域史にかかわる方からの講義とフィールドワークを予定していました。館長の予定がキャンセルになり、聞き書きもできるのですが、予定通り、勉強会を行います。

 

10月17日(土)

     10時~ 場所 ふれあい館   講師 曺壽隆(チョスユン)さん

 

 
池上町に育った曺壽隆さんは、現在民団中央本部の役員。当事者の立場から、コリアンな街 かわさき の取り組みへの参加、助言、指導を頂きたいと思います。お話の後、街を歩く予定です

 

10月20日(火)

1時~3時 場所 ふれあい館   講師 山田貴夫さん

 

 
日立闘争時代からの民族差別をなくす市民運動の中心で活躍し、70年代から 池上町に暮らし、田島支所で外国人登録事務に携わり、地域の在日コリアンにとって、有名人。その後、地域の企業の社史なども調査され、私たちのまとめ作業に、参加、援助いただきたい方です。かつての思い出話の他、相互に意見交換しながら、今後の文献調べなども含めた助言を頂きます。

    

カテゴリー: 7 今後の活動予定 タグ: