アーカイブ

‘1 トラヂ会’ カテゴリーのアーカイブ

test

2016 年 12 月 9 日 edt01sz Comments off

ハルモニのマダン劇「故郷の春(こひゃんえぽむ)」

9月10日開催

渡日史、戦中戦後の生活史を劇や歌、踊り、語り作文絵 紙芝居などでつづりました。

報告感想文集あり 希望者ご連絡を!

トラヂ会ミニ文化祭

2016 年 12 月 9 日 edt01sz Comments off
マダン劇「故郷の春(コヒャンエポム)」

マダン劇「故郷の春(コヒャンエポム)」

トラヂの会 花見

2010 年 4 月 9 日 edt01sz Comments off

毎年、トラヂの会の庭の見事な桜の木を独占し、王仁ライオンズクラブのご招待により、焼肉花見の集いを行なっています。今年は、4月7日万回の桜の下でしたが、肌寒く、雨も落ちてくるような悪いコンディションでした。それでも、たくさんの人が歌い、踊ります。

e38388e383a9e38382e88ab1e8a68b2トラヂのある桜本小学校の統廃合により、学校が大きく工事期間に入ります。この桜の木も、残念ながら新校舎の建設が予定された場所です。見納めになるのでしょうか!

カテゴリー: 1 トラヂ会, 1 ハルモニたちの今 タグ:

トラヂの会 クリスマス

2009 年 12 月 24 日 edt01sz Comments off

13毎年恒例のトラヂの会クリスマス会が16日開かれました。チャンゴや舞踊、フラダンスの練習の成果を発表しあい、ふれあい館学校訪問サークルにより大型紙芝居劇場「フンブとノルブ」が演じられました。学校の子どもたちよりも、ハルモニ方の感情移入の豊かさに、演じ手のほうが一番元気をもらいました。

カテゴリー: 1 トラヂ会 タグ:

李順子ハルモニの味噌作り

2009 年 12 月 24 日 edt01sz Comments off

94歳のハルモニ李順子から、味噌づくりを習いました。朝鮮半島の農村では、着る物、食べる物、なんでも自分たちで作りました。在日一世のハルモニも、朝鮮半島に暮らし育った在日一世は、味噌をつくり、「トゥガリテンジャンチゲ」をつくり、食べて育ちました。朝鮮半島の農村の生活の記憶を引き継いだ世代がだんだん小数になり、懐かしさをもって、味噌づくりを学びました。

09-12-085

①大豆2kgを一晩水につけ、つまむとつぶれるまでやわらかくなるようなべで煮込む。(3時間程度)

 

 

 

 

09-12-088

②味噌状につぶす。

 

 

 

 

 

 

 

 

09-12-090③塩一つまみ 煮沸した醤油800cc 麹200gを混ぜる。

④日本の味噌をまぜる。(麹のあるもの3袋くらい)

 

 

 

 

09-12-093⑤容器に入れ、上から塩をふりかけ、冷所に保存

半年くらいたつと使える。

朝鮮では、丸めて、紐につるし、発酵を早めたそうだ。

カテゴリー: 1 トラヂ会, 3 体験の記録 タグ:

なつかしのポリパプ

2009 年 10 月 22 日 edt01sz Comments off

e3839de383aae38391e38397-a1e3839de383aae38391e383971在日1世の生活史の聞き取りに登場する大根と豆もやしの麦ごはんを、도라지の会でいっしょに作りました。麦ー大根ー豆もやしー米を2段重ねにして、水をいれ、釜で炊きました。そして、ヤンニムジャン(醤油、ゴマ、ごま油、にんにく)とごま油、水キムチを豪快に混ぜ合わせ、分け合って食べました。昔を思い出していやな人もいるかと思いましたが、とってもおいしく、大好評。毎年やろうと盛り上がりました。おかずには、サツマイモのつるの料理も出て、いつもよりさらに食が進んだようです。お釜に残ったおこげ(ヌルンジ)にお茶をいれ、香ばしい味も楽しみました。(スe3839de383aae38391e38397-bンニム)e3839de383aae38391e38397-c1

カテゴリー: 1 トラヂ会, 3 体験の記録 タグ:

芋堀りより 芋づるがお好き

2009 年 10 月 16 日 edt01sz Comments off
カテゴリー: 1 トラヂ会 タグ:

トラヂ敬老会で、90歳以上の会員3名をお祝いしました。

2009 年 9 月 17 日 edt01sz Comments off

e58a87 15日の水曜例会で、敬老会を行いました。地域の商店街のおじさんがゲスト出演で、日本の民謡を歌い、オブク(5面太鼓)の演奏もありました。圧巻はハルモニ、ハラボジの劇です。「はなさかじじ」の話を劇にしての熱演。大笑いの1日でした。

カテゴリー: 1 トラヂ会 タグ:

これぞ多文化盆踊り! ハルモニは一流の多文化人!

2009 年 7 月 30 日 edt01sz Comments off

e5a49ae69687e58c96e79b86e8b88ae3828a-1 多文化盆踊りと銘うって、チャンゴと和太鼓を真ん中において、29日の夕方、「夜のトラヂ」を実践しました。盆おどりの師匠の川岸さんが、がんばっていくつか浴衣も準備してくれたので、初めて来て大喜びのハルモニの横に、「そんなもの着ないよ」という顔のハルモニ、私はこれよとすてきなチマチョゴリのハルモニもいる。100円屋台が並び、総勢80人のハルモニたちが、夕暮れの涼しい時間にトラヂの庭に出た。炭鉱節やら東京音頭やらかわさき音頭やらの曲に合わせ、これまでトラヂの会のときに何回か練習してきたハルモニたちが、本番とばかりに浴衣姿で踊りの輪を作った。6曲ほど踊ったところで、「韓国の民謡も流せ!」というリクエスト。「それでは、韓国の民謡を流します」とアナウンスすると、いきなり89歳のハルモニが歌いだす。盆踊りに入らなかったハルモニがオッケチュム(肩を揺らしたおどり)で入ると、浴衣姿のハルモニも、混ざって踊りだす。テープにあわせるなどということはしないので、生歌、生踊りが始まると、マイクのリレーが始まる。20年~30年前の結婚式で見られた風景だ。マイクに並ぶハルモニたち。そこへ、今度は、浴衣からハワイヤン衣装に着替えたハルモニが4人、マイクの横に待機して、e5a49ae69687e58c96e79b86e8b88ae3828a-3音楽を流せと促す。そして、コリアン民謡時間を奪い去って、フラダンスが始まる。そうすると、フラダンスのリズムに合わせて、養護学校出身の2人の青年が、学校時代、和太鼓部だったんだと和太鼓でリズムを打ち始める。これが、結構しっかりリズムをとって、フラダンスに合う。フラダンスの踊りにも、和服のハルモニが参加し踊る。さらに、ケアホームの障害のある青年たちも参加してくれているし、近所のアルコール・薬物依存の自助グループ「ロイハウス」の一団が、ビールに酔い歌い踊る盆踊りの会場に参加してくれたが、踊りの輪に入れず、離れて屋台の料理に箸をつけている。そこへかわいい浴衣姿の親子連れもやってきて「かきごおり」を求めてくれた。むちゃくちゃな多文化盆踊りは、何の演出もなく、自然に流れる。多文化は個性ある自己表現なくしてはなかなか成り立たない。ハルモニたちは、これからの多文化社会を生きる一流の多文化人であることを改めe5a49ae69687e58c96e79b86e8b88ae3828a-2て感じた。同時に、自分の単一文化人の貧しさも痛感しe5a49ae69687e58c96e79b86e8b88ae3828a-4た。

カテゴリー: 1 トラヂ会 タグ:

韓国の若者の訪問公演に大感激

2009 年 7 月 17 日 edt01sz Comments off

   7月15日のトラヂの会には、韓国の教会の国楽宣教団の訪問と伝統芸能の公演をして いただいた。パンソリ、カルチュム、タルチュム、サムルノリなどの伝統芸能を、若者たち30名がかわるがわる演じてくれた。集団がかもし出す高揚感に包まれ、ハルモニ方は、いたく感動し、エンディングの踊りの輪にみんなが立ち上がった。ハルモニたちにとって、心の中で、国境をつなぐ作業となったに違いない、大きな、感動が伴なっていた。

09-7-032

09-7-2

カテゴリー: 1 トラヂ会 タグ: